66個の金魚の水槽

好きな音楽と映画と場所のことをダラっと書いています。

ファンタビ2に向けてエディ・レッドメイン映画を振り返る

待ちに待った。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」来週公開ですね。

 2年待った〜〜生きてた~~やった〜〜〜!

 

なんとか初日舞台挨拶のチケットが取れたので、11月23日いってきます。

ジュード・ロウにも会える...最高...。

本当はレッドカーペットもジャパンプレミアもファンナイトも行きたかったけど、強く生きる。

 

ファンタビ2公開記念に、勝手にエディ・レッドメイン映画個人的にトップ7振り返ります。

感想がエディのことしか書いていないのは許してください。一切映画の感想はございません。

※順不同。 

 

1.年下男子かわいい!『マリリン 7日間の恋

 f:id:moemxx:20170627224907j:image

 

おはなし

世界の恋人、マリリンモンローと出演映画の第三助監督の秘密の恋を描く『マリリン 7日間の恋』。ときは1956年、ローレンス・オリヴィエ脚本監督の『王子と踊り子』の主演に抜擢されたマリリンモンロー。夫との確執に苦しみ、撮影も上手くいかずに監督と衝突する日々。そこに第三助監督のコリン・クラークが現れ、たった一週間のロマンスが起こる。

 


映画『マリリン 7日間の恋』予告編(120秒版)

 

感想

エディはマリリンモンローと恋に落ちる青年コリン・クラーク役。ふと繊細な一面を目にして恋に落ち、奔放な彼女に振り回される。

見どころはロンドンデート!

エディ自身の出身校でもあるイートン校の訪問や、裸で川に飛び込むシーン。お互いに長く続かない時間だと分かりながら楽しむひとときが儚くて素敵〜。

 

やばい。ロンドンデートしたい。

ツイードのジャケット着てサイクリングしたい。

ツイードのジャケット着てサイクリングしたい。

ツイードのジャケット着てサイクリングしたい。

 

 

 f:id:moemxx:20170627224923j:image

 

 

2.装備は拳銃ととびきりの可愛さ『HICK ルリ13歳の旅』

 

 f:id:moemxx:20170626124144j:image

 

おはなし

アメリカ中西部の田舎町。両親が蒸発し友達もいない、めちゃプリティーなルリは、憧れの地ラスベガスを目指して旅に出る。持ち物は、13歳の誕生日にもらった拳銃。

道中、血の気の多いカウボーイや、面倒見のいいいかした女性たちと出会い、少しずつ大人になっていく。

 


『HICK ルリ13歳の旅』予告編

 感想

「クロエちゃん可愛い!」しか感想の出てこないクロエちゃんPV映画。

 

予告映像がやたらスタンドバイミー風の哀愁と乾いた砂埃の漂う名作感出してくるけど、完全なる予告詐欺。ぜんぜん爽やかロードムービーじゃない。後味の悪さでいったら、「ミスト」まではいかないけど、「縞模様のパジャマの少年」くらいある。しかもなんか陳腐。

 

エディは主人公ルリのヒッチハイクに車を止めたカウボーイハットの青年役。珍しく、イカれたロリコンサイコ野郎。

 

役としては本当にドクズなんだけど、アメリカンイングリッシュを話すカウボーイエディを観たい方はぜひストーリーに耐えて観てみてほしい。

 

そんな荒っぽい喋りして!

ピッツァ10枚とコーラLLサイズいもってきて!!

ポテトも追加して!!!

 

 f:id:moemxx:20170626124151j:image

 

 

3.日本版武田鉄矢の役どころ『イエローハンカチーフ』

 

f:id:moemxx:20170626124405j:image

 

おはなし

山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」のハリウッドリメイク、もとい逆輸入版。

6年の服役を終えて出所したブレッドは、ゴーディとマーティンという二人の若い男女に出会う。ひょんなことから昨日まで他人だった3人は、アメリカ南部をドライブする。

次第に明らかになるブレッドの過去!

黄色いハンカチははためいているのか!

目的地はニューオリンズ。また車を走らせる。

 


The Yellow Handkerchief: Exclusive - 米版・公式「黄色いハンカチ」撮影裏話

 

予告編みつからないので撮影裏話です。

 

感想

こちらもロードムービーだけど、結末はご存知感涙のハッピーエンドなので安心して観られる。ニューオリンズの煤けた雰囲気も良い感じ。

 

エディはふにゃふにゃとしていて風変わりのヘンテコボーイ。アメリカ原住民の役どころを生粋の英国人が演じたことには批判も多いようですが。

エディがダルっとした半袖Tシャツ着てるだけで胸が高鳴りませんか。私は高鳴る。もっと現代劇やってください。

 

そしてゴーディは写真が趣味なのだけど、そんな近距離からニコニコレンズ越しに覗かれたらもーーー!もーーーーう!!!

 

インスタでハッシュタグ使っちゃう。

#ファインダー越しの私のエディ

 

 

f:id:moemxx:20170626125443j:image

 

 

4.男性から女性への変化を演じきる『リリーのすべて

f:id:moemxx:20181118152540j:plain

おはなし

世界で初めて性転換手術を受けたリリー・エルベの生涯を体当たりで描く本作。オスカーにもノミネートされました。

複雑かつ、繊細、だけどどこか自分勝手。そんな難しい役どころを静かに演じきるエディの演技には目を見張ります。

 


『リリーのすべて』本予告90秒 The Danish Girl Japanese Trailer [HD]

 

 感想

別で感想書いたから割愛!

moemxx.hatenablog.com

 

5.納得のオスカー受賞『博士と彼女のセオリー

 

f:id:moemxx:20170626131705j:image

 

おはなし

ご存知、ホーキング博士の一生を描いた作品。将来を期待されたホーキングが、ケンブリッジ大学大学院在学中、難病ALSと診断される。日に日に自由の利かなくなる身体と戦い、献身的に支える妻と愛を育む。

 


映画『博士と彼女のセオリー』予告編

 

 感想

やっぱりエディにはクラシカルな衣装や風景がよく似合う。

しかも黒縁めがね!いやだー!すてきーー!!

 

というシーンは前半戦のみで、その後は主人公ホーキング博士が乗り移ったような憑依演技に圧倒。若い頃の無邪気な青年から、病気が発症してからの苦悩、愛、絶望、希望。納得のオスカー。

 

予告の最後にもあるベッドのシーンでのエディと相手のフェリシティ・ジョーンズのシーン。それがとてもナイーブで素晴らしいのだけど、実はアドリブということ。演者も素晴らしいし、映像も美しい。

 

涙なしには観れない。

f:id:moemxx:20170626131716j:image

 

6.豪華キャスト超大作『レ・ミゼラブル

 

f:id:moemxx:20170626223515j:image

 

おはなし

有名なので割愛()

 


映画『レ・ミゼラブル』予告編

感想

この作品で「えっ、美青年♡」ってなった方も多いのでは。ヒュー・ジャックマンアン・ハサウェイら豪華キャストでおくるミュージカル映画

エディはマリウス役。イートン校の少年合唱隊で培った歌声が聴けます。あと衣装が似合いすぎです。ありがとうございます。

 

役としては、信念みたいなものをあまり感じられない上に美味しいとこ取りなので、もしかしたら人気がないかもしれません。どれだけ贔屓目に見ても、アンジョルラスの方がかっこいい。原作読んでないので、もし原作を読んだら印象違ってくるかもしれないけれど。

でもアンジョルラスがかっこいい!

 

マリウスのことは嫌いでもエディのことは嫌いにならないでください。

 

f:id:moemxx:20170626223348j:image

 

 

7.すきです...。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

 f:id:moemxx:20170627073117j:image

 

おはなし

みなまで言うまい...。今最高のファンタジー映画。

一層大人の魅力が増したダークファンタジー

舞台は「ハリーポッター」シリーズの約70年前1926年のアメリカ・ニューヨーク。

魔法界きっての“魔法動物学者”ニュート・すきゃ万田―。スーツケースに入れていた魔法動物が逃げ出したことをきっかけに、ニュートは米国魔法省と衝突し、追われる立場になってしまい、さらには魔法界の壊滅を狙う謎の組織も現れ、窮地に陥る。

 


映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編【HD】2016年11月23日公開

 

感想

ダニエルラドクリフに代わって、新しい物語の中心に立つエディ・レッドメイン。魔法動物学者である主人公ニュートン ・スキャマンダーを、コミカルに、情けなく、勇敢に、色付けてくれるのは彼しかいない。

散々ニュート・スキャマンダーのよさについては感想書いたので是非。

 

moemxx.hatenablog.com 

なんだかんだ、本作のエディ・レッドメインがダンゼン好きです。

これからも数年にわたってニュート・スキャマンダーに会えると思うと嬉しくて仕方ない。

 

f:id:moemxx:20170627073658j:image

 

 

 

ファンタスティック・ビーストと黒き魔法使いの誕生楽しみ!!

 

エディ拝んできます!

ありがとうございます。

 

 


映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』本予告【HD】2018年11月23日(金・祝)公開