読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

66個の金魚の水槽

だいたいいつも愛が重い。@bocnoko

Dr.Izzy 八王子オリンパスホール(雑)

UNISON SQUARE GARDEN ライブの話

2016-7-15

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016 Dr.Izzy

in 八王子オリオンパスホール

 f:id:moemxx:20160803223221j:image

 

今さら初日!えらい楽しかったー!やっぱりユニゾンお前らしかいねー!

 

※ネタバレ満載。

※雑。

 

 

 

 

ツアー初日というものが、この上なく好きだ。なんの前情報もない、すべてが未知数。

我慢弱くてすぐにツアーのセットリストを見てしまう私のような愚か者にとっては、ツアー初日は二度と味わえない至高の贅沢。

 

大好きなバンドのツアー初日、都内とは言え西の彼方。UNISON SQUARE GARDEN、渾身の6枚目のアルバムを引っさげた44公演という最長ツアーがはじまりました。今夏が始まったばかりなのに、ツアー終わる頃にはクリスマス目前なのどう考えてもおかしい。

 

 

1曲目はアルバムと同じく「エアリアルエイリアン」。ステージには垂れ幕のような装飾が下りたまま、薄暗い緑色の照明。不安定な得体の知れない空気が会場を包む。そのまま装飾が上がりメンバーの姿がよく見えるようになる。

 

続くのはアルバムの流れと同じく「アトラクションがはじまる」。

斎藤さんが朗々と「こんばんはトーキョー!」と叫ぶと圧倒的安心感。そうそうこれこれ。私たちの大好きなユニゾンスクエアガーデンと言ったらこれだ。

「ようこそ!UNISON SQUARE GARDENです!」ご機嫌なリズムでDr.Izzyツアーが開幕した。

 

「場違いハミングバード」「リニアブルーを聴きながら」とアップテンポなユニゾン節で身体が温まる。

 

斎藤さん:

やっとツアーがはじまりました!

今日は、今日初めてやる新曲づくしになると思うけど、いつも通りいい曲いっぱい連れてきました!

 

 

そう言うと、Dr.Izzyより「マジョリティ・リポート (darling,I love you)」「マイノリティ・リポート (darling,I love you)」の2曲を立て続けにやりやがる。

 

なんかこう、初めてライブで披露する曲満載のツアーで、メンバーも客席も最初少しソワソワぎこちないんだけど、だんだんと噛み合ってきてギア全開になっていく感じ。初日ならではの。好きです(恍惚)

 

あとやっぱり昭和歌謡曲感すごい。コースケくん次のSK's sessionで中森明菜カバーしてくれ...。

 

 

そして「Miss.サンディ」。冒頭のコーラス入った時「ひぇー!」って言っちゃった。

"君をもっと、君をもっと愛してるよ"

なんて言ってどうせ最後には、君をもっと嫌いになっていくエンドロールが待ち構えてる。憎いなぁ全く(歓喜)

 

キレッキレの「パンデミックサドンデス」から一変、テンポダウンして「8月、昼中の流れ星と飛行機雲」。たまらん、ユニゾンの緩急たまらんよ。

AメロBメロ斎藤さんの声なんかヘリウム吸ったみたいなピロピロした声になってたけど大丈夫か。

 

静まった会場に一呼吸おいてから始まったのは「君はともだち」。オレンジ色の照明の中で綺麗に響いた。

3人に真上からスポットライトがあたり、暗くなるステージ。はじまったのは「等身大の地球」。わーーい!!

 

「23:25」あとから他会場のセットリストみたら、ここは日替わり枠みたいだったので聴けるセットリストだったのが心底嬉しい。やったぜ。

 

MC

斎藤さん:

ワンマンライブはいいねー!あとこれが43公演あるからね。自分でもやり過ぎだなぁとは思ってるんだけど笑

 

今回アルバムを出すにあたり、テレビに出たり、雑誌の取材を受けたり、いわゆるメディア露出というものをたくさんしました。こんなに色々やったの初めてじゃないですかね?それ自体はとても充実したんだけど、やっぱり気が張っていたみたいで。変な夢をよくみるようになって。「歯が抜ける夢」とか「ステージの袖でSE、ってあの登場する時になる曲ね、が鳴ってるのに俺全然練習してない!」って夢とか、あと廊下がすごい狭い夢とか。

 

僕はあまり占いとか信じないのですが、唯一夢占いだけは信じているところがあって。検索するとたくさん出てくるんですよね。「歯が抜ける夢」だけでも、上の歯が抜けた場合と下の歯が抜けた場合と、なんかグラグラするみたいな笑 「あなはた自身喪失しかけています」とか書いてあるの。

 

それで、昔よくみていた夢があって。僕は空を飛べるんです。飛び方にもちゃんと決まりがあって、こう...念じてると浮くの。それで平泳ぎの要領で進めるんですね。結構、一かきで10mくらい進むんだけど。小学生くらいのときはそれが当たり前だと思っていて、学校にも駄菓子屋にも平泳ぎでいった。だけど物心ついてきたあたりから、これは俺だけの能力だと気づいてしまって。秘密結社とかにばれたら人体実験されるヤバいって言って、封印してた。それが8歳くらいのときかな。

 

今になって、銀号強盗とかが家に押しかけてくる夢をみたの。僕の部屋は30階で、本当は全然そんなことないんだけど夢の中ではなぜか30階で、ベランダまで必死で逃げて飛ぼうとするんです。だけど、20年ぶりくらいに飛ぶから...笑 全然上手く飛べなくて笑

平泳ぎで一かき2mmくらいしか進まない。やばい!って目が醒めるの。

 

これも夢占いで探してみたら、あったんです。「空を上手く飛べない」っていうのが。なんか笑「あなたは性的欲求不満が溜まっています」って笑

 

そんなこと...そんなこと言わなくても笑

 

そんな感じで素晴らしいアルバムができてツアー回ります!

(タカオにどうぞどうぞのポーズ)

 

 

 

「空も飛べるようなお年頃ですもの」のあとのこのMCという斎藤センスね。

 

 

 

それは置いておいて。軽快なピアノの音から「mix juiceのいうとおり」まじでハッピー浮かれ野郎になってしまう。照明も虹色でミックスジュース。Aメロで抜き足差し足でどこいく田淵。

 

タカオドラムソロから「BUSTER DICE MISERY」。ユニゾンのロックバンドな側面全開の演奏で客席を熱くさせる。

一転、ポップな「オトノバ中間試験」盛り上がりがすごい。今までもライブで聴けた曲ではあるけれど、歌詞の答えあわせが出来たあとに改めて聞くこの曲の言葉数のえげつなさ。やっぱりスーパーギターボーカルである。

 

いよいよ終盤、「シュガーソングとビターステップ」。正直言うと、ここでイントロが鳴るまで、この曲をまだ演っていないことを忘れていた。そのくらい、他の曲どれもが、この曲と同じように、好き勝手唯一無二の存在感を放っていた。

それでも、一瞬で客席すべてが浮かれ野郎になってしまうこの曲はやっぱりココロオドル最高の浮かれチューン。あとは音に身を委ねて揺れるだけ。

 

シャンデリアワルツの高揚感から「Cheap Cheap Endroll」。この曲、Dr.Izzyで一番盛り上がったような気がする。「君がもっと嫌いになっていく」が大声で響く。この言葉自体に意味なんてなくて、ただなんとなく声に出したい日本語。

悪意なんてないけれど、満面の笑顔で歌われたなら何故だか気持ちがいい。別に見合った感情なんていらない。五感で楽しい心地良いのがユニゾンのライブ。

途中やたら長い間沈黙を挟み、少しザワつき始めた会場を尻目に、一気に加速してエンドロール。

 

と思いきやラスト「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」。エンドロールで終わんないのかーい!終わっとけー!体力残ってないよー!

 

 

アンコール

 斎藤さん:アンコールありがとうございます。

ちょっとだけやって帰ります!

 

斎藤さん牛Tシャツ...( ¨̮ )

 

 

Dr.Izzy最後の一曲「フライデイノベルス」はアンコール一曲目。まずは、アルバム曲全曲披露のセットリスト組んでくれてありがとうございました。次に、斎藤氏の「うさぎさん」を生で聴かせてくれてありがとうございました。最高です。最高のFriday Nightフィーバーです。

 

アンコール2曲目「like coffeeのおまじない」。なんなの?サイダーロードツアーなの?喜ぶよ?

 

ラストは「桜のあと (all quartets lead to the?)」。いつもユニゾンのライブはガムシャラに楽しいけれど、一方でいつでも少し客観的でいられる。最後の曲になると、いつも客席を見渡すクセがある。多幸感と臨場感溢れるユニゾンのライブの光景とファンの熱量が大好き。

 

 

今日も五感が気持ちよかった。何も背負わせない、何も提げない、ストレスフリーで楽しめた。勿論Dr.Izzyの曲が中核になっていたけれど、もともとのアルバムの特性もあってか、コンセプチュアルな感じが全くしなかった。単発のイベントのような、フラットな気分で臨めるライブだった。

何はともあれDr.Izzyツアー、どえらい楽しい。解剖してくぞー!

 

 残り43公演(多い)、ツアー行ってらっしゃい!

 

 

 

セトリ

01.エアリアルエイリアン
02.アトラクションがはじまる (they call it "NO.6")
03.場違いハミングバード
04.リニアブルーを聴きながら

05.マジョリティ・リポート(darling,I love you)
06.マイノリティ・リポート (darling,I love you)
07.Miss.サンディ
08.パンデミックサドンデス

09.8月、昼中の流れ星と飛行機雲

10.君はともだち
11.等身大の地球
12.23:25

13.mix juiceのいうとおり
14.ドラムソロ
15.BUSTER DICE MISERY
16.オトノバ中間試験
17.シュガーソングとビターステップ
18.シャンデリア・ワルツ
19.Cheap Cheap Endroll
20.徹頭徹尾夜な夜なドライブ

En
01.フライデイノベルス
02.like coffeeのおまじない
03.桜のあと (all quartets lead to the?)